色々なホワイトまたはブラックボードのオーダー例

ホワイトボードやブラックボードは、様々な場所で利用されています。店舗や飲食店、学校、塾、オフィス、工事現場など、使われる場所が違えば求められる要素も異なってきますので、既製品から用途に合ったものを探し出すよりも、オーダーメイドで作ってしまった方が早い場合もあります。サイズから、線引きや入れる文字など全て思い通りにすることができます。ボードの色も黒や緑以外のものもありますし、枠があるタイプ、ないタイプを選ぶこともできます。さらには、スタンドキャスター付きのものや壁掛け式のもの、置き型のものなどもありますので、使用するシチュエーションに合わせてオーダーすることができます。ボードに印刷したいものがあらかじめ決まっている場合は、原稿をデータまたはFAXで送ることも可能です。

店舗や飲食店で使われるメニューボード

店舗や飲食店で、メニューボードなどとして使用される黒板の中で最も人気があるのが、木目調の枠がついたタイプです。スチール製で耐久性に優れており、マグネットが使えるので便利です。レストランやカフェなどで、お客様へのメッセージを書いたり、メニューを書いたりするのにぴったりです。サイズオーダーに対応しているので、お店の内装に合わせたサイズのものを作ることができます。ブラックボードにチョークで書かれたメニューのあるレストランは、お客様にカジュアルさと居心地の良さを提供します。特に季節のメニューや日替わりのメニューなど、頻繁に書き直すようなものには最適です。手書きの文字は人柄を表し、その空間に温かさが生まれます。単なるメニューではなく、インテリアも兼ねるものとなるのです。

学校や塾、オフィスなどで使われるスチール黒板

学校や塾、オフィスで使われるのは主に壁掛け式のスチール製黒板です。粉受けや吊り金具がセットになっています。既成のサイズもありますし、要望に合わせたサイズオーダーも可能です。また、スタンドキャスター付きのスチール黒板も、学校をはじめオフィスや工場などで使用されています。好きなところに運んで行って使えるので便利です。工事現場で使用される黒板、ホワイトボードは主に作業の進行管理をするためのもので、特に工程表入りホワイトボードが最も人気があります。書く手間をなるべく省くために、必要な文字や使いやすいレイアウトをあらかじめ決めて黒板やホワイトボードに文字入れしてしまうというやり方が主流です。ニーズに合わせたものを作るために、オーダーメイドでの作成が多くなります。