ホワイトまたはブラックボードのオーダーするときの注意点

ホワイトまたはブラックボードはオフィスや学校ではなくてはならないとても重要なアイテムです。色々な連絡事項の記入を行ったり、自分の行き先をみんなに伝えるツールとして利用したり、また会議などの際にはポイントを書いてみんなで共有することが出来るなど、幅広い場面で活用することができます。小さいサイズであれば、ショップの店頭に置いておくことで、メニューの宣伝やイベントごとの装飾の一つとしても活用することができます。サイズやデザインによっては、オーダーすることもできるホワイトまたはブラックボードですが、オーダーする時には注意したい点もいくつかあるので、事前にきちんと確認して自分好みのボード作りをすることが大切です。オーダー方法も含めて確認しておきましょう。

ホワイトまたはブラックボードのオーダー方法

ホワイトまたはブラックボードのオーダー方法には、大きく分けて二つの方法があります。まずは実店舗でのオーダーです。大型のホームセンターなどに行くと、サイズや印刷のオーダーが可能な場所があります。実店舗であれば、ボードの質感や大きさなどをきちんと目で見て確認できるので、安心してオーダーすることが出来ます。このような実店舗が近くにない場合などには、インターネットでのオーダーがメインとなります。インターネットを利用して注文する場合には、業者と直接サイズや印刷の打ち合わせを行います。そのため実店舗よりも低価格で購入できる可能性が高くなります。実際のサイズなどを事前に見ることが出来ないので、サイズ表記などきちんと確認して失敗のないような購入をしましょう。

オリジナルボードを作るときの注意点

オリジナルボードを作るときの注意点としては、まずはサイズです。店舗であったりインターネットであったり、購入する場所はいくつかありますが、記載されているサイズをきちんと確認しましょう。特にフレームをつけたい場合には、そのフレームの大きさなども含めたサイズで考えておかなくては、購入後にサイズが合わなかったなどのトラブルに繋がります。また印刷を依頼する場合には、誤字や脱字、枠のサイズや数が正しいかを最終確認までに丁寧に確認しておきましょう。印刷後の修正には別料金がかかってしまったり、修正が不可能となってしまう場合もあります。また大きいものなので、送料なども高額になりがちです。配送方法や、送料についても業者ごとに異なるので事前に確認しておいたほうが良いでしょう。